Aerith「CRISIS CORE -FINAL FANTASY Ⅶ- REUNION」

ゲーム日記

初代FF7の頃、エアリスはあんまり好きじゃなかった。好きじゃないというとちょっと違うか。クラウドに似合う女の子はエアリスじゃなくてティファだと思ってた。

それから月日が流れて、クライシスコアというゲームが発売された。PSPの十字キーが壊れるほどクライシスコアをやりこんだ。仕方なくPSPを買い直したほどだった。そのときには気づかなかったんだけど。

さらにまた月日が流れて、今度はパソコン(Steam)でクライシスコアをやっている自分がいる。PSPで遊んでた頃よりももっと大人になって、前よりずっときれいになったゲーム映像を見てはっきりわかったことがある。

ザックス「お願い何個あるのー?」 エアリス「サンジュウニ!」

エアリスが可愛い女の子だということ。

昔の自分はエアリスの魅力がわからないくらい子供だったんだ。

エアリス「もっと一緒にいたいです」

だってこれ、どうよこれ。思うでしょ、可愛いって。ザックスのこと、ほんとに好きなんだなって。ふわあぁぁあぁぁ!!エアリス!!!!とか、思ったよあたい。

俺、ミッドガルへ行かなくちゃ。

そんなエアリスのことを思い出して、こんな状況(魔晄中毒になったクラウドを連れて神羅に見つかるわけに行かない状態)なのに、ミッドガルへ行かなくちゃと決意を固めるザックス。

なんだよ、おい。かっこよすぎかよ!!その表情がこれまた、たまらん。けしからん。と、ふんすこふんすこ興奮しながらエアリスとザックスの恋にキュンキュンさせられる。

あー、そうか。これがクライシスコアという物語だったんだ。やっぱエアリスにはザックス。はっきりわかんだね。

©2007 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました